1行紹介

元気パワーの母ちゃん、ぶよぶよに負けず頑張るぞ!

自己紹介文

1968年生まれ、申年、
夫1人、子供2人の4人家族

・スーパーで夜遅くまで働く夫 (牛年)
・バレーボールを頑張る娘 (ねずみ年)
・ウルトラマン大好きな息子 (馬年)
・お家でごろごろおデブな母

    ごく普通の家族です。

 好きなこと::耳掃除
         髪をカットする事
         真っ青な空
         ワンピース(マンガ)
         にんにくが手についた匂い
         おしゃべり
         車の運転
         昼寝
         海を眺める
         店をぷらぷらすること
         バニラの匂い
 
<<<<<体験談>>>>>

・・・・・アトピーからの脱出・・・・・
最近よく聞くアトピー、自分が小さいころそんな病気
なんて聞いたことが無かった。
自分には、関係ないと思っていた。
そんな自分が1人目を妊娠、それがアトピーのきっかけになるなんて・・・
今考えるとアトピーになる要素はあったと思う。
それは、自分が3歳で喘息になり、
10歳ごろには、アレルギー結膜炎、アレルギー鼻炎、
などに悩まされていた。
喘息は、10歳ごろから病院に通い体質改善をして
13歳には治って発作は、おきなくなっていた。
それでも、風邪をひくと軽くげぼげぼ咳が出て、
呼吸が苦しくなった記憶がある。
体力もついてきたのもあり、かなり丈夫になってきた。

小学校6年の時、マラソン大会にたった1度だけ
参加した。 苦しかったけどすごく気持ち良かった。
「マラソンってこんなに気持ちいいんだ」と初めて感じた。


15歳ごろからである。
手のひらに小さい水をもった湿疹がではじめたのは、
病院に行って主婦湿疹と言われた。
塗り薬をつけはじめた。
薬を塗れば治り止めるとまた出るの
繰り返しをニュ‐スキンに出会うまでの
32歳まで続けていた。

27歳で結婚、めでたく妊娠した。
ところが、湿疹が顔、体全部に出はじめた。
病院の先生に診察してもらった所
妊娠による湿疹と診断
「そうか、子供を産めば治るんだ」と思っていた。
しかし、出産しても治る傾向なし
結局、これがきっかけっで「アトピー」
になってしまったのです。

痒いの我慢する経験した事ありますか?
体全部あっちもこっちも痒い・痒い
「もうどうにかしてちょうだい」って感じです。
またまた病院通いですよ!

飲み薬、ステロイドの塗り薬
今考えると恐ろしいくらい付けていました。
飲んだり、付けたりしていると
本当に楽でした。ところが止めるとまた出るの繰り返しでした。
皮膚はごわごわしてまるで象さんのように硬い状態でした。

後で、わかったんですが、『薬』は根本からは治せない
ということが・・・・・
湿疹が出るのを抑えるだけのものだと言う事が
知らないって怖いですよね。

自分では、「あまり薬を使いたくない」と思ってました。
薬に変わる何かいい物がないかといつも探していました。

あれは、忘れもしない2000年・5月
そこで出会ったのが、≪ニュースキン≫という会社の製品です。
「体の中から、体の外から健康になりましょう。」
今までの自分の知識のなさ、愕然としました。
サプリメントを飲み、スキンケアをたっぷり使い
今まで『薬』で湿疹を抑えてきたものを
体の外に出し始めまたんです。

薬で良くなったと思っていたのに・・・違いました。
体の毒素がどんどん皮膚に出始めたのです。
皮膚の細胞がどんどん生まれ変わっていくのが
実感できました。

この時、本当に分かりました。「薬で治ってなかったんだ」と
薬って凄く怖いんだと体で感じました。

2ヶ月くらい痒い日々が続き、何度も何度も
皮膚がむけました。
さなぎが脱皮するみたいに^^

3ヶ月くらいからは、少しづつ自分の本当の
皮膚がでてきました。
半年後には、すっかりきれいになりました。

こんなにきれいになるなんて、びっくりです。
自分の世界がすごくかわりました。

しかし薬はそう簡単に体の中から
抜けてくれないようです。

今また、リバウンドで出てきました。
(前ほどではありませんが・・・)
ステロイドの薬を塗れば最低でも、3年は元に戻るのに時間がかかるそうです。

皆さん自分の身体は、自分で守りましよう!

ニュースキンは一生私の強い見方なんです。


 





  

興味のあること

 ★ママさんバレー  ★チーズケーキ作り  ★ダイエット  ★カラオケ  ★サプリ(PHX)  ★IBCクイズ崖っぷち